近年様々なダイエットの中でも効果が高いとされ、ダイエッターに人気を集めている「糖質制限ダイエット」。
この糖質制限ダイエットは食べてはいけない、または控えた方が良いとされている食品が多いので、ここで紹介していきたいと思います。

主食の代名詞「お米」

お米

お米は糖質が多く含まれているため、糖質制限ダイエットでは摂取を控えた方がいいとされています。
お米の代わりに雑穀米や玄米に切り替えましょう。

糖質を多く含む「パン」

パン

パンもやはりお米と同じでこのダイエットでは避けた方がいい食品です。
バターや砂糖が多く含まれている上に腹持ちが悪くダイエットには向きません。

実はこれもダメ!「お蕎麦」

お蕎麦

パンや、お米がダメなのイメージ的にわかりますが、実は、お蕎麦も糖質を多く含んでいるため避たほうがいいでしょう。

野菜でもNGなもの(その1) 「人参」

人参

野菜でもNGなものはあります、例としてあげるなら人参などもNGです。
人参も実は糖質を多く含んでいます。

野菜でもNG(その2) 「芋類」

芋類

「さつまいも」や「ジャガイモ」、「里芋」などは、糖分が大変高く脂肪に変えてしまう食品も多いので避けましょう。

これは絶対だめ「お菓子」

お菓子

これはダイエットの大敵です。
チョコレートやスナック菓子は大変糖質が高いので絶対に避けましょう。

実は糖質が高い「果物」

果物

果物には果糖という糖分が多く含まれているため、このダイエットでは避けた方がよい食品です。

もちろんこれも…「ジュース」

ジュース

ジュース類には思った以上に糖分が入っていることが多いです。
つい飲んでしまいがちですが意識して水やお茶に切り替えましょう。

ついつい飲みたくなってしまう「ビール」

ビール

飲み会などに参加することは多いかと思いますが、ビールなどのお酒にも糖質は多く含まれているため絶対に摂取は控えてください。

朝食に取りたくなってしまう「乳製品」

 

乳製品
牛乳、チーズ、ヨーグルトなども糖質を多く含んでいるため控えましょう。
朝食などに習慣的に摂る方も多いかと思いますが、絶対にダメです。
このダイエットは制限がとても多いですが、その分効果も大きいので効果を早く実感したい方は挑戦してみることをお勧めします。

【関連記事】
ダイエット中の気分転換はココアで決まり♪知られざるココアの効果

ダイエットの時はササミメインの食事を♪レシピ大公開

意外だけど痩せられる!アイスクリームダイエットのやり方